岩橋玄樹パニック障害で休養「どうしよ!」平野紫耀担の妻でも慌てる

※この記事の文字量は4分相当です。

昨日の日記について

今夜はキンプリ出演4回目のRIDE ON TIMEですが、
前回の3回目の放送の内容を踏まえ、昨日、岩橋玄樹のパニック障害を中心としたキンプリメンバーの私の予想と期待の記事を書きましたが、
今日は岩橋玄樹の休養が正式に発表となり、一部不謹慎なことを書いてしまったかと少々後悔しています。
もし、気を害された方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。

広告

岩橋玄樹のパニック障害での休養の受止め方

妻の推しは、平野紫耀であり、岩橋玄樹ではありませんが、今回の発表にかなり動揺しているようです。
発表が急だったということもあります。
キンプリファンの方々も、きっと戸惑う方も多いと思います。
特に、これまで岩橋玄樹を応援してきた本当のファンの方々にとっての衝撃は大きいでしょう。
今回の岩橋玄樹のパニック障害による芸能活動の休養について、どのように捉えるべきかということについては、いろいろと悩む人もいるかもしれません。

大したファンでもない私が言っても、説得力がないことは重々承知の上で、敢えて言わせて書かせていただきますと、
「誰か死人が出た訳でも、誰かの夢が潰えた訳でもないので、ファンを含めた周囲は、今回のことに前向きな希望を持った方がよい」
と思います。
私たちはファンです。
これは悲しいことでもありますが、私たちは関係者ではないのです。
慌てているようであれば、まずはどうか落ち着いていただきたくことを優先した方がよいかと思います。

岩橋玄樹本人は今回のことに、悲しいやら悔しいやら、簡単に前向きな気持ちにはなりづらいかもしれません。
仮にそうであっても、まずはそれでよいと私は思います。

岩橋玄樹以外のキンプリメンバーも、まずはそうかもしれません。
以前、岸優太がKing&Princeデビューの際に「結婚するようなものでしょ」と言ったとおり、岩橋玄樹の問題は、岩橋玄樹だけの問題ではないでしょう。
他のメンバーも、すぐに気持ちを切り替えられるものではないと思いますし、無理に切り替えるべきでもないと思います。
平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太の5人が、近々に岩橋玄樹とどのように関わっていくのかは、いろいろと本人たちも考えることがあるかとは思いますが、それは彼らなりに考えて、彼らなりに行動していってほしいと思います。

とりあえず前を向くなら

とはいえ、先も書いたとおり、誰か死人が出た訳でも、誰かの夢が潰えた訳でもないので、事態はそこまで重く受け止めなくてもよいでしょう。
少なくとも、ジャニーズ事務所は、今回の件で岩橋玄樹を悪いように扱うことはない(そのメリットがない)と思いますので、状況的に気長に捉えても差し支えないと思います。

いずれにしても、私たちとしては、前向きな捉え方をしていった方がよいと思います。
岩橋玄樹は、ジャニーズアイドルとしても、人間としても、ポテンシャルは高く、様々な可能性を持っていると思いますので、よい機会なので、幼少の頃から続いていたジャニーズ環境とは別の空気を吸いながら、しばらくじっくり充電するのがよいかと思っています。

とりあえずは、今夜のキンプリ出演最後のRIDE ON TIMEを見ましょう。
きっと前向きな彼らが見れるでしょう。
無理をしているところはあるかもしれませんが、きっと彼らの思いに嘘はないでしょう。

追記

この記事の後も、岩橋玄樹の休養については、『キンプリ岩橋玄樹とセクゾ松島聡のパニック障害療養の対応の差とファンの対応』などの多数の記事で触れています。
よろしければ、ご覧いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。