キンプリ出演レコメン「物音立てないで!」妻の本気が部屋を覆う

※この記事の文字量は3分相当です。

物音を立ててはいけない

「レコメン!を録音するから、パソコンを今すぐあけて! 物音を立てないで!!」
と、昨日、妻は会社から帰宅するや、私に言いました。
そのとき、私はパソコンを触っていたのですが、その私の作業の状況など、この緊急事態の前では取るに足らないことなのでしょう。
突然のことに、私としては「??」という感じでしたが、これはよくあること。

どうやら、『レコメン!』というラジオ番組にキンプリが出ていたらしく、それのネット視聴でアナログ録音をするとのこと。
マイクを使ったアナログ録音、つまり、ノイズが入るのです。

随分と昔、まだ私が小学生の頃に、テレビで流れていたアニメのオープニングを、一生懸命テープレコーダーで録音していたことを思い出します。
あの頃、録音に兄弟のうっかりクシャミや、母の気の利かない声などが入ることがよくあり、その雑音はそれはそれで後で兄弟間で楽しんでいましたが、
昨日のそれは、そんな生やさしいものではない雰囲気。
大人は厳しい世界です。

広告

頑張ってキュウリを食べる

早々にパソコン作業を終え、とりあえず晩ごはんを食べたかったので、自分の分だけの食事を作るまで(妻は外食を済ませて帰宅)、録音は待ってもらいました。

その後、いよいよ録音がスタート。
「録音時の音を大きくしたい」とのことで、そこそこ大きいラジオの音が、部屋中に響きます。
私は、そのとき、キュウリを食べようとしていましたが、どこまでボリボリしてよいものか。
多少怯えつつも、なるべく音を立てないようにと、ゆっくり、キュウリをかじっていました。

キュウリを食べるのに、こんなにも時間が掛かるんですね。
とは言いつつも、録音中は、テレビを見たりすることもできないため、ラジオに半分耳を傾けてはいました。

その後、無事にネットラジオと録音は終わりました。
ホッとしました。

これで、気兼ねなく家で何回も聴けるぞ!
でも、本当に聴くのかな?
と思わせておいて、本当に妻は聴くのでしょうね。

それでも面白いオテンキのりさんとキンプリ

ラジオの内容自体は、まあ……面白くはありましたが、「ラジオ聞いちゃった」とか「面白かった」とかは、なんだか悔しいので、その場では私は何も言いませんでした。

でも、キンプリは全体的にツッコミでなくボケが強いので、ラジオパーソナリティのオテンキのりさんのツッコミがとても良い感じでしたね。
前回のキンプリ出演のレコメンも、妻から聞かされていました。
そのラジオのときは、まだ垢抜けない感じがより強いキンプリを、うまく調理していたオテンキのりさん。
今後も、同じようにオテンキのりさんとキンプリで、定期的にラジオをやってもらえるといいなと、思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。